会長あいさつ

同窓会の皆様

こんにちは。
平成28年7月24日の総会にて同窓会長に選任されました
安達 澄(あだち・きよし)と申します。

昭和39年に創立された大分県立別府青山高等学校。
女子校から始まり、同52年より男女共学となりました。
同50年の皇太子ご夫妻(現天皇皇后両陛下)のご来校、平成17年の念願の甲子園初出場、同21年ヨット部女子インターハイ団体優勝をはじめ、 母校はこれまで数々の歴史と伝統を刻んできました。

平成29年度からは、三校が統合し新しく生まれ変わる翔青高校に、わが母校のDNAが引き継がれていきます。

青山高校としての歴史に一旦は幕を閉じますが、同窓会としては、 将来発足する翔青高校同窓会と統合する前提で翔青高校側と話し合いを進めています。

われわれ同窓会はこれまで長年にわたり、卒業しても気軽に仲間同士で集い、支え合う場として活動してきました。今後翔青高校の卒業生が、進学先や就職先などで何か困った時や不安を感じる時には、 われわれの後輩として同じように心温かく寄り添い、支援していきたいと思います。

翔青高校とともに新たな活動を展開する同窓会に、皆さまのご協力をぜひともよろしくお願い申し上げます。